格安SIM

ガラケーでも格安SIMは利用可能?ガラケーユーザー向けのおすすめの格安SIMもご紹介

ガラケー_格安SIM

ガラケーでも格安SIMって利用できるの?

スマホと併用してガラケーを使いたい…

実はガラケーでも格安SIMを利用することは可能です。

しかし、知識がないままガラケーで格安SIMに契約するのは大変危険で、失敗するこうなる可能性が大いにあります。

「SIMロックを解除し忘れてすぐに使えない」「乗り換えたけどデータ通信ができない」といった失敗を防ぐため、格安SIMを利用前の注意点をご紹介します。

また、ガラケーユーザー向けのおすすめの格安SIMについてもご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

「格安SIMの比較」をざっくりいうと

  • ガラケーで格安SIMを利用することはできる!
  • 普段よく音声通話する方やスマホと併用する方にはおすすめ!
  • しかし「動作確認がない」「データ通信ができない」などのデメリットがある
  • 契約前に必ず格安SIMのプラン回線を確認する
  • ガラケーユーザー向けの格安SIMは「Y!mobile(ワイモバイル)」

本記事を読むことで、あなたにあった通話のみの格安SIMを見つけることができます

紹介する格安SIMは月額料金を圧倒的に節約することができるので、その分趣味や買い物を充実させることが可能です。

ガラケーで格安SIMを利用することはできる?

 

SIM_ガラケー_利用可能

冒頭で述べたように、ガラケーで格安SIMを利用することは可能です。

ただ、スマホと同じように使えるというわけではなく、通話しか利用できないなどの条件がつく場合もあるので注意が必要です。

そもそも「ガラケー」とは「ガラパゴスケータイ」の略。

電話発信するためのプッシュボタンが付いているのが特徴で、ガラケーユーザーは通話をメインに利用している方が多いかと思います。

この後解説しますが、公式にガラケーに対応している格安SIMは

  • Y! mobile
  • IIJmio
  • UQ mobile

の3つです。

もしガラケーで格安SIMを利用する際はこの3社から選ぶことになります。

ガラケーは操作がシンプルで簡単。シニア世代を中心に愛用者は多くいます。

スマホとガラケーを2台持ちして、ガラケーを通話専用にしている方もいますよ。

格安SIMに乗り換えると月額料金を安く抑えられるというメリットがあるので、「まだまだガラケーを手放せない」という方も多いのですね。

格安SIMでガラケーを使う方はこんな方がおすすめ!

SIM_ガラケー_おすすめな人

どんな人がガラケーに向いているのか?ということで、まずはガラケーに向いている人をご紹介します。

ガラケーをおすすめしたい人は以下のとおりです。

  • 追加オプションを利用しない
  • スマホと併用してガラケーを使いたい
  • 普段から音声通話をする

それぞれチェックしていきましょう。

追加オプションを利用しない

格安SIMではお得にインターネットを利用するためにさまざまなオプションが用意されています。

そういった追加オプションを必要としない方はガラケーに向いています。

つまり、シンプルに「通話のみ利用したい」など利用用途が明確な方のことです。

もともとガラケーが利用できる機能が通話とSMS送受信のみというところもありますよ。

格安SIMのさまざまな追加オプションに必要性を感じず、通話料を安く済ませたい方はガラケーがぴったりです。

スマホと併用してガラケーを使いたい

「インターネット通信は必要だけど、電話と分けて利用したい」という方にもガラケーは向いています。

今は格安で端末が手に入りやすい時代なので、複数端末を使い分けている人も珍しくありません。

スマホとガラケーの2台持ちで、ネット用と電話用に使い分けている方も多いんです。

複数端末を使い分けるのに煩わしさを感じない、「むしろそうしたい」という方もぜひガラケーを利用してみてください。

ガラケーを通話専用にするなどして工夫すれば、通話料を安く抑えることができますよ。

普段から音声通話をする

普段からよく音声通話を利用する方にもガラケーはおすすめです。

最近はインターネット回線を利用した無料通話アプリも多くありますが、通信状況に左右されやすく電話が途切れてしまうことも多々ありますよね。

インターネット回線を利用した無料通話アプリといえばLINE通話がメジャーです。

無料で利用できるとはいえ通話品質が不安定なので、「やっぱり普通の電話がいい」と思ったりするものです。

格安SIMはau・ドコモ・ソフトバンクといった大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているため、「通話品質」は大手キャリアと同じ。

音声通話なら途中で途切れる心配もなく、快適に通話ができます。

普段から音声通話をよく利用する方も、無料通話アプリが不便だと感じている人も、ぜひガラケーを検討してみてください。

ガラケーユーザー向けおすすめ格安SIM3選

SIM_ガラケー_おすすめSIM

それでは、ガラケーユーザーにおすすめの格安SIMを見ていきましょう。

先述したとおり、公式にガラケーに対応している格安SIMは以下3社です。

  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • IIJmio(みおふぉん)
  • UQモバイル

それぞれのプランやデータ容量、おすすめポイントをまとめた表がコチラです。

月額料金 データ容量 回線 おすすめポイント
Y!mobile 934円 使った分だけ※ SoftBank
  • ・ワイモバイル、ソフトバンクのスマホ・ケータイへ通話料が無料!(1~21時)
  • +1,000円で完全無制限かけ放題にできる
  • パケット代は使った分だけ、高音質の通話をリーズナブルに楽しめる
IIJmio 920円 なし
(通信不可)
docomo
au
  • 通話専用のぷらん
  • 通話オプションがある
UQモバイル 1,480円 3GB au
  • 通話オプションが充実している

※パケット定額をご利用の場合、ベーシックパック(月額300円)の加入が必要

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)

 

月額料金 934円
データ容量 使った分だけ(上限は4,500円)
※パケット定額をご利用の場合、ベーシックパック(月額300円)の加入が必要
回線 SoftBank
通話料 20円/30秒
おすすめポイント
  • ワイモバイル、ソフトバンクのスマホ・ケータイへ通話料が無料!(1~21時)
  • +1,000円で完全無制限かけ放題にできる
  • パケット代は使った分だけ、高音質の通話をリーズナブルに楽しめる
加入できるオプション
  • スーパー誰とでも定額1,000円/月(無制限かけ放題)
  • ケータイ基本パック 500円/月
  • 迷惑電話ブロック 300円/月
  • 故障安心パックS 500円/月
取り扱い端末
  • DIGNO®︎ケータイ3
  • DIGNO®︎ケータイ2
  • AQUOS ケータイ3
  • AQUOS ケータイ2
  • Simply

Y!mobileの「ケータイベーシックプランSS」は月額934円〜と格安SIMの中でもトップクラスの安さです。

ベーシックパック(月額300円)へ加入すれば、インターネットも利用できるようになります。

インターネットも利用できますが、ケータイベーシックプランSSは基本的に「通話のみ利用予定の人」におすすめです。

というのも、通信データを使うか使わないかで大きく値段が変わるのです。

ベーシックパックを利用した場合、0.1GB使っただけで月額4,500円まで料金が上がってしまい、データ通信量が2.5GBを超えた場合は通信制限にかかってしまいます。

データ通信の上限は4,500円ですが、割高なので正直おすすめできません。「通話のみ」利用する分にはお得ですよ。

ケータイベーシックプランSSは、1~21時の間「ワイモバイル」「ソフトバンクのスマホ・ケータイ」へ通話料が無料です。

完全無制限かけ放題を追加しても1,934円〜という安さなので、よく長電話を利用する方はスーパー誰とでも定額(無制限かけ放題)への加入をおすすめします。

加入できるオプションには、スーパー誰とでも定額の他にも「ケータイ基本パック(500円/月)」「迷惑電話ブロック(300円/月)」「故障安心パックS(500円/月)」があります。

ケータイ基本パック
(500円/月)
  • ネット詐欺を見破るサービス
  • 留守番電話サービス
  • 携帯電話を紛失した際などに携帯電話のおおよその位置を調べる
  • GPS機能付き携帯電話を検索する
  • 携帯電話を紛失した際に拾得者による不正利用や個人データの漏えいといったリスクを軽減する
  • ケータイの利用金額が設定額を超えた場合に利用をストップする
  • 通話中にかかってきた他の電話を受けることができる
  • 6人まで同時に通話できる(グループ電話)
対象機種:DIGNO ケータイ3、AQUOS ケータイ3、DIGNO ケータイ2、AQUOS ケータイ2、DIGNO ケータイ、AQUOS ケータイ
迷惑電話ブロック
(300円/月)
  • 振り込め詐欺やしつこい勧誘電話などの悪質な迷惑電話を自動で判別・警告
対象機種:DIGNO ケータイ3 , AQUOS ケータイ3 , DIGNO ケータイ2 , Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ
故障安心パックS
(500円/月)
  • 故障保証サービス
  • 破損保証サービス
  • 水漏れ、全損保証サービス
  • 盗難、紛失保証サービス
  • 電池パック無料&内蔵バッテリー交換修理割引サービス
  • 紛失携帯捜索サービス
  • 水漏れメモリーデータ復旧サポート
対象料金プラン:ケータイプランSS/ケータイベーシックプランSS

現在Y!mobileで取り扱っているガラケーの種類と特徴についてもまとめてみました。

DIGNO®︎ケータイ3
  • ワンセグ放送やFMラジオ放送が受信可能
  • 従来機種より約1.4倍アップした振動量のバイブ機能を搭載
  • 未確認の不在着信があることを繰り返し定期的に音やバイブでお知らせ
  • 料理中や入浴中でもすぐ電話に出られる防水設計
  • カラーはシルバーとピンクの2種類
DIGNO®︎ケータイ2
  • LINEも利用可能
  • 料理中や入浴中でもすぐ電話に出られる防水設計
  • 音声は「おだやか」と「くっきり」から好きな方を選べる
  • カラーはブルー、ピンク、ホワイトの3種類
AQUOS ケータイ3
  • 見やすい&聞きやすいがウリのガラケー
  • 1,680mAhのバッテリーを搭載し1週間を超える※3電池持ちを実現
  • 音声の出る部分が大きくなっているので通話相手の声がより聞きとりやすい
  • カラーはホワイト、ブラック、グリーンの3種類
AQUOS ケータイ2
  • LINEも利用可能
  • よく使う電話番号や機能を割り当てられるキーを搭載
  • 電話をかけたい相手の名前を呼ぶと音声を認識し電話をかけてくれる
  • カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3種類
Simply
  • 持ちやすさや使いやすさを追求した携帯(幅50mm、高さ132mm、厚さ13.8mm)
  • シンプルなデザインのボディーに必要な機能だけを搭載
  • SDカードにも対応しているため写真などもバックアップ可能
  • カラーは、レッド、ホワイト、ダークグレーの3種類

IIJmio(みおふぉん)

月額料金 920円
データ容量 なし(低速通信も負荷)
回線 docomo / au
通話料 20円/30秒
*みおふぉんダイヤルを使用すると10円/30秒
おすすめポイント 通話専用プランなのでシンプルでわかりやすい
加入できるオプション 3分かけ放題&家族と10分 600円/月
10分かけ放題&家族と30分 830円/月

※「みおふぉんダイアル」は専用のプレフィックス番号(0037-691)を発信番号の先頭につけて発信することで通話料が50%割引になるサービスです。

IIJmioは通話専用のプランがある格安SIMです。

データ通信が一切できない代わりに、リーズナブルな価格で通話を利用できます。

「みおふぉんダイヤル」申し込み不要かつ無料で利用できるので、これを利用しない手はありません。

専用アプリを使えば簡単にみおふぉんダイアルで電話をかけれて通話料が半額になるのでぜひ利用してみてください。

みおふぉんダイヤルを使えば、国内通話だけでなく海外への通話も32ヵ国一律10円/30秒となります。

電話回線を利用しているため通話品質も問題ありません。

また、通話相手には専用のプレフィックス番号「0037-691」は表示されず通常の電話番号が表示されるのでその点も安心です。

通話専用のプランはデータ通信が利用できませんが、通話メイン&料金重視の方におすすめ。通話専用に契約してもいいですね。

1回の制限時間はありますが、かけ放題オプションもあるので必要に応じて検討してみてください。

UQモバイル

月額料金 1,480円
データ容量 3GB
回線 au回線
通話料 22円/30秒
おすすめポイント 完全無制限かけ放題にできる
加入できるオプション 最大60分/月の国内通話:550円/月
10分かけ放題:770円/月
24時間いつでもかけ放題:1,870円/月
取り扱い端末 DIGNO Phone

UQモバイルは、「通話がメインだけどデータ通信も使いたい」という方におすすめの格安SIMです。

プランはシンプルに3種類で、1,480円(3GB)、2,480円(15GB)、3,480円(25GB)から選べますが、通話がメインなら3GBをおすすめします。

3GBがどのくらい使えるのかは以下の方を参考にしてください。

【3GBでできること】

メール 約6,270通
ホームページ閲覧 10,470ページ
YouTube 標準画質(360p) 約9時間
YouTube 高画質(720p) 約4.5時間

通話がばかりで万が一データ通信を余らせてしまっても、自動で翌月に繰り越されるので無駄がありません。

例えば3GB契約してデータ通信を2GBしか使わなかった場合、1GBが繰り越されて翌月は4GB使えるようになります。

繰り越されたデータから消費されるため、契約したデータ容量をしっかり使い切ることがあります。

通話オプションは3種類。

  • 最大60分/月の国内通話(550円/月)
  • 10分かけ放題(770円/月)
  • 24時間いつでもかけ放題(1,870円/月)

3GBプランに通話オプションを追加すると以下のような料金になります。

  • 3GB1,480円+「最大60分/月の国内通話(550円/月)」=2,030円
  • 3GB1,480円+「10分かけ放題(770円/月)」=2,250円
  • 3GB1,480円+「24時間いつでもかけ放題(1,870円/月)」=3,350円


10分かけ放題とは、10分以内の国内通話が何度でも無料でかけ放題になるオプションです。

短い通話が多い方は10分かけ放題を検討するといいでしょう。

月々3,350円で完全無制限かけ放題にできるのも嬉しいですね。

また、UQモバイルでは「DIGNO Phone」というガラケーを取り扱っています。

現在オンライン販売は終了してしまったようですが、店舗に在庫がある場合は購入できるので最寄りの店舗に問い合わせてみるといいでしょう。

以下「DIGNO Phone」のスペックです。

カラー ホワイト / グレイ
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約51×113×16.7mm
重量 約130g
バッテリー容量 1,500mAh
連続通話時間 約530分
連続待受時間 約530時間
ストレージ 8GB
カメラ 800万画素
対応機能
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 耐衝撃
  • 防水
  • 防塵
  • テザリング
  • 緊急地震速報
  • 津波速報/災害・避難情報

LINEやSNSなどのアプリは利用できませんが、au VoLTEに対応しており相手の声がクリアに聴こえます。

(au VoLTEは従来よりもさらにクリアな音声通話を実現した周波数のことです。)

他のガラケーを使いたい場合は持ち込むことになりますが、現在UQモバイルSIMで動作確認ができているガラケーは以下6機種となっています。

  • DIGNO Phone
  • GRATINA 4G KYF31
  • らくらくホン F-01M
  • カードケータイ KY-01L
  • AQUOS K SHF33
  • AQUOS K SHF32

動作確認が取れていないガラケーは自己責任での利用となります。

楽天モバイル

SIM_ガラケー_楽天

→現在ガラケーは非対応ということでした!

ガラケーで格安SIMを利用する時の注意点

SIM_ガラケー_注意点

最後に、ガラケーで格安SIMを利用する時の注意点をお伝えします。

  • 契約前にプラン回線を確認
  • 動作保証がない
  • データ通信ができない
  • 特典やキャンペーンがない

それぞれチェックしていきましょう。

契約前にプラン回線を確認を

まずは契約前に回線を確認しましょう。

なぜなら、他社で購入したガラケーのまま乗り換えようと思っても回線が違うと使えないからです。

格安SIMは、大手キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)の回線を借りてサービスを提供していて、他社の回線を利用できないようになっています。

ソフトバンクで購入したガラケーはソフトバンク回線しか利用できない、というわけです。

SIMにロックがかかっていると、料金プランの安い格安SIMへ自由に乗り換えるということができません。

そこで、SIMロックを解除すれば回線に関係なく契約できるようになります。

動作保証がない

SIMロック解除をしたとしても、必ず使えるとは限りません。

ガラケーには基本的に動作保証がないため、SIMカードを差しても動作しないこともあるのです。

「そのガラケーがその会社でしっかり動作するのか」をチェックし、確認が取れたものは「動作確認済端末」として公式サイトに掲載されるのですが、ガラケーは記載されていないことが多いです。

スマホをはじめ世の中に出回っている端末は数多いため、各社すべての動作保証を行っているわけではないのですね。

「動作確認済の端末一覧ページ」に記載されていないガラケーは自己責任で試すしかないということになります。

もちろんガラケーでも動作確認が取れているところもあります。

それがUQモバイルです。

繰り返しになりますが、現在UQモバイルSIMで動作確認ができているガラケーは以下6機種となっています。

  • DIGNO Phone
  • GRATINA 4G KYF31
  • らくらくホン F-01M
  • カードケータイ KY-01L
  • AQUOS K SHF33
  • AQUOS K SHF32

ワイモバイルで端末とセットで申し込むのもおすすめです。ワイモバイルで販売されている以下5種のガラケーも問題なく使えます。

  • DIGNO®︎ケータイ3
  • DIGNO®︎ケータイ2
  • AQUOS ケータイ3
  • AQUOS ケータイ2
  • Simply

データ通信ができない

通話のみのプランだとデータ通信ができません。

インターネットが利用できないということです。

また、ガラケーのプランは通話の利用がメインの方に向けたものが多いため、データ通信を使ったとしても割高になってしまいます。

例えば先ほどご紹介したワイモバイルの「ケータイベーシックプランSS」。

ケータイベーシックプランSSは月額934円〜という安さですが、インターネットを利用したい場合は「ベーシックパック(月額300円)」へ加入する必要があります。

さらに0.1GB使っただけで月額4,500円まで料金が上がってしまうので、データ通信には向いていません。

IIJmioの通話専用プランはデータ通信が一切できません。

UQモバイルならデータ容量を3GB、15GB、25GBから選べるので、もし「データ通信も必要」とのことならUQモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

特典やキャンペーンがない

格安SIMで頻繁に行われているキャンペーンは、ガラケープランが対象外となっていることが多いです。

スマホ向けプランはさまざまな特典やキャンペーンが適用されるのですが、ガラケー向けのプランはとくに目立ったキャンペーンがありません。

とはいえガラケー向けのプランはもともとの料金設定がリーズナブルなので、使い続けるほど節約につながりますよ。

ガラケーで格安SIMする方法 |まとめ

SIM_ガラケー_まとめ

今回のおさらいです。

「格安SIMの比較」のおさらい

  • ガラケーで格安SIMを利用することはできる!
  • 普段よく音声通話する方やスマホと併用する方にはおすすめ!
  • しかし「動作確認がない」「データ通信ができない」などのデメリットがある
  • 契約前に必ず格安SIMのプラン回線を確認する
  • ガラケーユーザー向けの格安SIMは「Y!mobile(ワイモバイル)」

ガラケーを取り扱う、またはガラケーに対応する格安SIM会社は多くありませんが、その中でもおすすめなのが「ワイモバイル」です。

ワイモバイルはガラケー端末を5種類も取り扱っていますし、月額934円〜お得に通話を利用できます。

完全無制限かけ放題にしても1,934円〜という安さなので、よく長電話を利用する方にもおすすめの格安SIMです。

月額料金 934円
データ容量 使った分だけ(上限は4,500円)
※パケット定額をご利用の場合、ベーシックパック(月額300円)の加入が必要
回線 SoftBank
通話料 20円/30秒
おすすめポイント
  • ワイモバイル、ソフトバンクのスマホ・ケータイへ通話料が無料!(1~21時)
  • +1,000円で完全無制限かけ放題にできる
  • パケット代は使った分だけ、高音質の通話をリーズナブルに楽しめる
加入できるオプション
  • スーパー誰とでも定額1,000円/月(無制限かけ放題)
  • ケータイ基本パック 500円/月
  • 迷惑電話ブロック 300円/月
  • 故障安心パックS 500円/月
取り扱い端末
  • DIGNO®︎ケータイ3
  • DIGNO®︎ケータイ2
  • AQUOS ケータイ3
  • AQUOS ケータイ2
  • Simply

ワイモバイル、ソフトバンクのスマホ・ケータイへ通話料が1~21時の間無料になるのも嬉しいですね。

ガラケーが加入できる保証も充実しているので、安心してガラケーを利用したいユーザーにもぴったりです。

ガラケーユーザー向けの格安SIMは「Y!mobile(ワイモバイル)」がおすすめですが、データ通信もしたいならUQモバイルも検討してみるといいでしょう。

-格安SIM
-,

© 2021 おすすめセレクト Powered by AFFINGER5